日本の同性愛マガジンのパイオニア『薔薇族』の公式サイトへようこそ。

東京脱出バナー

「働くのは都会のほうがいい。地方より仕事の口は多いし、最低賃金だって高いし」
というようなヒトをよく見かけます。
確かに東京の最低時給額は「958円」と全国トップで、最も低い九州・沖縄(福岡を除く)の「737円」とは221円もの開きがある。
全国平均である「848円」と比べても、九州・沖縄は1時間に111円も損している計算です。
また、東京にはたいていの大手チェーンが出店していて、あちこちに支店を増やしている。
そういうところでは常にスタッフを募集しているので、とりあえず働き口は得られます。

でも。
「働き口があって、給与も地方より高い」からといって、「だから都会に行く方がいいのだ」という理屈にはなりません。
都会の家賃の高さは、時給の高さを凌駕しているのですから。
「やったー、都会に来て時給がちょっと上がったぞー!」と喜んだのも束の間、それまでよりものすごく上がった家賃に苦しめられる・・・なんていうのじゃ本末転倒です。
「家賃を払うために苦しい思いをしながら働いている」みたいな感じじゃお話になりません。

そんなわけで俺は、生まれ故郷を離れるにしても「やみくもに都会を目指す」のではなく、「時給高めで家賃は低め」という場所はどこなのか、きちんとリサーチしてから行くべきだと思うのです。
物事は万事トータルで考えないとネ。

低解像度426モノクロ表紙

『薔薇族』最新号(No.426)2018年1月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)426号も発売中!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら

Copyright © 薔薇族.jp All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.