日本の同性愛マガジンのパイオニア『薔薇族』の公式サイトへようこそ。

重きの置きどころ

児童文学の名作『赤毛のアン』。その原題は『Anne of Green Gables(グリーンゲイブルズのアン)』で、「グリーンゲイブルズ」とはアンの暮らした家の屋号(?)。直訳すると「緑の切妻屋根」となります。『Anne of Green Gables』を『赤毛のアン』と改題したのは、NHKの朝ドラのモチーフとなった翻訳家・村岡花子だそうです。作者のL・M・モンゴメリが「アンの住まい」に重きを置いたのに対し、村岡さんは「アンの身体的特徴」に注目した。この差はなかなか興味深いところですね。要するに「両社の作家性の違い」なわけですが、村岡さんというのはなかなか思い切ったことをなさるもんだ。

ちなみに1979年のアニメ版の底本となったのは1973年に出された「神山妙子版」だそうです。ウィキペディアによれば「制作当時、もっとも原書に忠実な完訳であったことから選ばれた」そうですが、もしも神山さんが日本初の翻訳者だったら、果たしてどんな邦題になったのか。これも結構気になるところです。

竜超の最新刊『町中華とはなんだ』(立東舎)発売中!!!

町中華単行本-帯アリ

Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新420号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)420号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

Copyright © 薔薇族.jp All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.