365個のマーチ

個人的にどうしても馴染めないのが「1日にいくつも予定を入れている人」である。「全盛期のピンクレディ」とかならばいざ知らず(あちらは1日1時間程度しか寝られなかったそうな・・・)、そこいらのニーチャン&ネーチャンに、そこまで多忙を極めるシチュエーションというのはあまりない気がするのだが・・・。

これは偏見かも知れないが、せせこましい人生を送っている人というのは「わざとせせこましくしている」ような印象をおぼえる。「貴重な休みなんだからアレもしたいコレもやらなきゃ」とアセる気持ちも分からなくはないが、そのせいでアタフタしてしまったのでは本末転倒な気がしてならないのである。せっかく先人たちが「二兎を追う者は一兎をも得ず」とか「虻蜂取らず」といったイイ言葉を遺してくれているんだから、それを素直に受け入れて、もうちょっとゆったりと過ごしてみてはどうだろうか。

僕は基本的に「たてる予定は1日1個」と定めているが、それはそれでどうにかなっている。それだと確かに大したことはできないが、べつに大した男でもないんだから、大したことなくてイイんじゃないのかと思うのだ。「1日1個、3日で3個、3個こなして2個ポシャる」と、チータの替え歌でも歌いながらゆるりと生きようではないか、諸君。チータの意味が判らない人は各自で調べてみてくれたまえ。僕の「今日の予定」は、このコラムを書くだけで終了です。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新409号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら