ゆるキャラ百鬼夜行

「ゆるキャラ選手権」を観ていると、百鬼夜行の図というのは、もしやアレを時空を超えて透視した昔の絵師が描いたものではないか・・・!? という気がしてきてならない。各地の名物や特産品をモチーフにしたものも多くて付喪神(つくもがみ)感も満点だし・・・。

個々に見れば非常にカワイイゆるキャラも、一挙に500体くらい集まればヘタな圧力団体よりもはるかに“圧し”が強い。なので何かのデモ行進とかをする際には「ゆるキャラ大集合!」みたいな感じにしてみてはいかがだろう。インパクト満点だし、話題性もかなりあるはずである(ただし真夏にやったらエライことになるかもしれんけど)。

とはいえ、何かの要求を強く訴えながら詰め寄って来たら、もはやソレは全然「ユルくない」ので、「ゆるキャラ」と呼ぶ(名乗る)のにはかなりの無理が生じてしまいますナ。このあたりの矛盾は・・・まァ、世の中にはありがち、ということでご容赦を。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新409号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら