「真冬並み」というコトバの違和感

今頃のようなものすンごく寒い時期、天気予報で「今日は真冬並みの1日でしたネ」的なことが云われたりするが、そのつど僕は「オイオイ、真冬『並み』ってコトは、つまり『いまは真冬じゃない』っていうワケかい!?」と、テレビの中のオネーサンに問いかけたりする。

では「真冬並み」ではない「正真正銘の真冬」というのは一体いつのことを指すのだろうか? それを考えると夜も眠れない。「地下鉄はどこから入れたのか」について悩んでいた春日三球さんほどではないが、ソレナリに眠れない。「春日三球ってダレ?」という世代の方はそれについて悩んで、いっしょに眠れなくなりましょう。・・・え、イヤだ?

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新409号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら