『薔薇族』410号、販売スタート!

410号表紙見本

おまたせしました! 『薔薇族』410号の販売が本日スタートいたしました。定期購読者の方々にはすでに発送を済ませました。委託販売店である新宿二丁目(新宿御苑のすぐ目の前)のミニコミ書店「模索舎」には、来週早々には納品する予定ですので、店頭購入をご希望の方はもうちょっとお待ちください。

410号の巻頭記事は、今回からの短期集中連載となる「今年ハタチをむかえる“和製ゲイ・パレード”その光と影を追って… 」です。第一弾は「レズビアン・ゲイ・パレード」(1994~1999)で、どのように行なわれ、どういった経緯を経て、どんな結末を迎えたのか? を資料や証言などを交えながら考察しています。

「少年を愛することは罪ですか?」では、昨年末成立した「特定秘密保護法」と「児童ポルノ法」が合わせ技になった際の危うさについてリポート! 他にも昨秋、「安易かつ悪質な検査目的行為」とマスコミから非難された「HIV輸血感染問題」や、お笑いタレントの事件を通じてメディアの俎上にのぼった「男と男のDVなども取り上げています。

猪口コルネくんのカヴァーイラストも今回からまたテイストを変え、「一枚絵」としての面白さもぐんとアップ! オマケもついて送料もお得となる「定期購読」のお申し込みもぜひご検討くださいませ~。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新410号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら