さすがのテレ東魂

「テレビ東京」が先だって放送した「開局50周年特番」。あれを観て、あの局が自分とほぼ同時期に生を受けた(あっちのほうが9日早い)ことを初めて知ったのだが、それより何よりビックリしたのは「思い切ったプログラム構成」であった。

「テレ東を代表するアニメ作品ベスト3」として挙げられていたのが、「キャプテン翼」と「ポケットモンスター」、そして当然のごとく「新世紀エヴァンゲリオン」・・・ではなくて「まいっちんぐマチコ先生」なのである。このあたりに、「さすがのテレ東魂」を感じてしまったのは僕だけではないだろう。

ちなみに僕の思い出に残っているテレ東の番組は、1982年に放送されていた『テレビほとんど冗談』であった。そのことを当時、高校の同級生に話したら「あの局は、存在自体が『ほとんど冗談』だ」と云われたっけ。そんな記憶も含めて、あの番組がミョーに懐かしい僕なのである。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新410号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら