長所を好いてくれる人は多いが・・・

人間の「長所を好いてくれる者」ならばいくらでもいる。けれども、「短所を愛してくれる人」というのは滅多にいない。本来その役割を果たすべき「親」ですら、投げ出してしまうケースがままある位だ。けれども世界は広いから、あなたの短所を愛してくれる人だって必ず幾人かは存在するのである。運が良ければその「誰か」とめぐり会うことができる。

もし幸運にも巡り会えたとしたら、その人があなたの「伴侶」となり得るわけだが、しかし「惜しくも巡り会えない」可能性も少なくはない。そんな時も決してヤケにはならず、「短所をあまり嫌わない人」を探せばいい。「短所を愛してくれる人」よりは劣るし、「伴侶」にもなり得ないかとは思うが、「お茶のみ友達」くらいにはなれるはずだから。人生は、あまり「高望み」さえしなければ、まあまあ楽しく過ごせるものなのであるヨ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新411号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら