もう「ワケ知り顔」はよそうゼ

復活した「議員歳費満額支給」にしろ、「若手議員は党の上層部から強制される」とも云われる「野次という名目の下劣な他党誹謗」の件にしろ、有権者は「しっかり怒らないとイカン」ですナ。

世の中の「アタマが良いと思われたい人たち」は、この種の事柄について「シロートはすぐにそう云うが、実情はねェ・・・」とすぐに「ワケ知り顔」をしがちだが、そうした面々のコトバが前面に出続けた結果が「今の状況」なのである。

もういい加減「ワケ知り顔でリコウぶる」のはやめて、シロートでも愚者でもいいので「素朴な疑問」を口にしていこうゼ。でないとマジで、「なんでこんなに悪化するまで放置しといたンですか!」と、医療ドラマの定番ゼリフみたいなコトを云われる結果になってしまうスよ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新411号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら