「名誉欲」は一番ヤッカイだ

人間には、様々な煩悩というか業といったものがあるが、比較的御しやすいのは「金欲」で、一番ヤッカイなのが「名誉欲」だと思う。単純な話、金欲ならば「心を殺し、手段を選ばず稼ぎまくれば満たせる」が、名誉欲はそうはいかない。「他人からの評価」も金で買えないわけではないが、それ相応の額を用意しなくてはならないのだ。

たとえ大金をバラまいて「いっときの評価」を得たとしても、それを維持するためには「絶えず金を渡し続ける」必要が生じる。「実弾の効果」が薄れてしまえばそれまでの「砂上の楼閣」なので、永続性を望むのは「至難のワザ」と云わざるを得ないだろう。

「いつも他人から評価されたい」「リッパな人間だと思われ続けたい」こうした業はなるべくならば持たないほうがいいのだが、世の中に「他人の目がやたら気になってしまう人」というのは相当数いるからねェ~。僕的にはまァ「お気の毒に。頑張ってください」と云う以外に手はないですナ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新412号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら