東京MXテレビ、それは記憶のラビリンス

首都圏のローカル局である「東京MXテレビ」は、その昔のテレビ東京と同じように「過去のアニメの再放送」でかなりの部分の放送枠を埋めている。

現時点で云えば、僕が高校生だった頃の超人気作『六神合体ゴッドマーズ』(昔、斎藤由貴が『笑っていいとも!』でこのタイトルを口にしてタモリがきょとんとしていたっけ)だとか、それより更に古い(なんと僕が小学生の頃!)『アラビアンナイト シンドバッドの冒険』だとか、他の民放で「懐かしアニメ枠」が軒並み無くなってしまった今、なかなか観られない作品が眼にできて嬉しい限りである。

しかしそれと並行して最新の萌え系アニメとかも流されているので、テレビの中では40年ほどもの時間が流れていることになる。なんか体調がイマイチの時に見たりなんかすると、記憶が迷宮にさまよいこんでしまった感じで「おわッ」ということになりかねないのだ。でもまァ、その混沌ぶりが「MXらしさ」と云えるのだろうから、これからも「おわッ」となり続けていこうかネ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新412号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら