中目黒で「正の偏見」

東京の中心部からちょっと外れた辺りに「中目黒」という街があって、「ツウ好みのオシャレ系スポット」として永らく根強い人気を誇っている。まァ、僕にとっては「古本屋めぐりコースの範疇内」なわけだが、それでも他の地区とはちょっと違ったオーラを放っているのは否めない。

おなじ東京23区でも、たとえば下町エリアとかにあれば「単なるオンボロアパート」としか映らないような老朽建造物でも、中目黒に建っていると「『オンボロアパート』に見せかけた超オシャレ物件なのでは?」という気がしてくる。これはまァ「オシャレタウンにあるものはすべてオシャレ」という「正の偏見」の産物なわけだが、世の中にはこの手の誤認識が山積してるンだよねェ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新413号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら