お母さん、お願いですから

赤ん坊や幼児を抱えているお母さんへ。あなたが大変であるのは百も承知しておりますが、あまりに「子育て中のワタシは最優先されて当然」みたいな態度を取られると、周囲は親切にはできないンです。たったひとこと「すいません」と云い、形式だけでもいいので会釈のひとつもしてくれれば、それだけで周囲の大半は「気持ちよく協力できる」んです。「すいません+会釈」なんてたったの1秒なんです。そしてそれは「社会を円滑にしていくための賢さ」なんです。

赤ん坊や幼児を抱えているお母さんへ。あなたが孤独にさいなまれがちであるのは百も承知しておりますが、愚連隊まがいの徒党を組まれてしまうと、周囲は協力できないンです。並列したベビーカーで店内の通路や歩道をふさいだりされると、本来は親切な人でも「・・・チッ」と舌打ちせざるを得なくなるンです。そーゆー横暴を「子育て中の権利」として平気でできてしまうような愚かなママ友とは縁を切り、「社会性のある母」へと進化してください。「社会性のない母たち」が増えていくと「マットウな母」までもが憎悪の対象となり、マタハラとかゆーのも増えていくのです。

以上、むかし女性週刊誌で流行語にもなった「バカッ母」に困らされた日に書いております。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新414号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら