若者の目や耳が良いのは・・・

若者の目がよく見えるのは「様々なものをきちんと見る必要がある」から。若者の耳が良く聞こえるのは「重要なことをしっかり聞き取る必要がある」から。しかし現状は、精神面の不安定によって目が曇ってしまったり、負の思い込みのせいで幻聴に惑わされたりしている感じ。

学校は本来、「目も耳も良い時期の人間に様々なものを見せたり、重要なことを聞きもらさない術を教えたりするための場所」のはずだけど、しかし現実は「精神に変調をきたさせるノイズを発するだけの場」になりさがっている感じ。

たいして長くもない人の一生のうちで、最もよく見える時期によく見ておかず、よく聞こえる時期によく聞いておかないと、あとで必ず後悔しますゼ。以上、本日またひとつ齢を重ね、たぶん目も耳も衰えの度合いを増しているであろう竜超からのお願いでした。若人はちゃんと物事の本質を見極め、悪だくみを聞き逃さないでくれよ、ホントにもう。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

『薔薇族』最新414号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら