人生は霧を晴らし続ける日々

30代くらいになると「全てが見通せてる」ような気になりがちだが、40代になってみると「なんだ全然見通せてなんてなかったじゃねーか」と気が付いたりする。しかしその40代も、50代から見れば「判ってね~な~」の状態なのである。ボクはまだ50代以上になったことがないのだが、たぶん60代になって振り返れば、今の状態だって「甘ちゃんもイイとこ」だろうと思う。

結局のところ「人生」とは、目に前に立ち込めて視界をさえぎる「霧」を晴らす作業の連続なんだと思うのだ。10代→20代→30代→40代→50代→60代・・・と齢を重ね、様々な経験を積んでいく過程で「目の前の霧は徐々に薄くなっていく」けれども、「全てがスッキリ晴れる」ということは多分ないだろう。

ボクがこの先どこまで生きて、最終的に「眼前の霧」をどこまで晴らせるかは定かではないが、少なくともいま現在よりはスッキリした視界にしたいものである。・・・できるかなァ? いや、やりまっせ!

個人情報提示ナシでお得な価格の電子書籍版(PDFダウンロード版)『薔薇族』も今号より販売開始! http://www.dlmarket.jp/products/detail/308999 シャイな方はこちらをどーぞ!

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

『薔薇族』最新415号発売中
お求めはこちらから

個人情報提示ナシで割安価格の電子書籍版(PDF形式)も販売開始!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら