風鈴の音を聴いて考えた

早いモンで、街中ではもう夏の風物詩である「風鈴」を吊っている家がある。その音を聴きながらフト思ったのだが、我々はホントに「風鈴の音色から涼しさを感じ取っている」のだろうか? ひょっとしたら「風鈴の音色を耳にすると『涼しいのだ』と条件反射的に感じてしまう暗示がかけられている」だけなのではないか?

まァ、そんなことは「どーでもいい」っちゃァ「どーでもいい」のだが・・・風鈴を吊るしておられるご家庭は、お願いだから暑気が去ると同時に外していただきたい。たまに晩秋、ひどい時は冬になっても吊りっぱなしの家というのがあるが、あれははた迷惑なモンなのだ。北風に吹かれて「チリ~~~~ン」とか鳴ってると、寒さが倍増するのである。それが「心的効果」なのか「条件反射」なのかは定かではないが。

個人情報提示ナシでお得な価格の電子書籍版(PDFダウンロード版)『薔薇族』も今号より販売開始! http://www.dlmarket.jp/products/detail/308999 シャイな方はこちらをどーぞ!

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

『薔薇族』最新415号発売中
お求めはこちらから

個人情報提示ナシで割安価格の電子書籍版(PDF形式)も販売開始!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら