親の引力圏

「パラサイトシングル」なんてコトバが登場してから、一体どれくらい経つだろう。個人的には、その背後にあるのは「親の引力圏の強さ」であるような気がする。もしも「赤の他人」ならば「落ち着くまで休んでてもいいヨ」とか云われたとしても、そーそーノンビリとはしてられないだろう。しかしこれが「親」だと、ズルズルと休み続けてしまいがちなのである。いや、ボクも29から31にかけての丸2年、実家でグダグダしながら過ごしたのでよく判るのだ。

ボクの場合は「さすがにこのままではマズイ」と思い、家を出て現在に至るわけだが、「親の引力圏」というのは色んな意味でパワーが強いので、振り切るのが難しかったりする。そこから上手いこと「社会の引力圏」に移行できればいいのだが・・・もしも「自力だけではどーしても難しい」というのならば、誰かの力を借りるといい。あ、その「誰か」は「赤の他人」でないとイケナイですゼ。

個人情報提示ナシでお得な価格の電子書籍版(PDFダウンロード版)『薔薇族』も今号より販売開始! http://www.dlmarket.jp/products/detail/308999 シャイな方はこちらをどーぞ!

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

『薔薇族』最新415号発売中
お求めはこちらから

個人情報提示ナシで割安価格の電子書籍版(PDF形式)も販売開始!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら