民間ならあり得ない!

一連の新国立競技場がらみのゴタゴタを見ていると、「官」と「民」の金銭感覚のちがいに驚かされますな。民間企業ならばクビ必至の無駄遣いをしてもウヤムヤにされる状況は、例のグリーンピアのときを彷彿とさせる感じ。自分のカネなら絶対にしないような遣い方が、ヒトのカネ(公金)だと思うと平気でできてしまうのは、庶民感覚ではやっぱりオカシイと思うのです。

民間ならば綿密な事業計画を立て、採算性を吟味したうえでなければお金って遣えないでしょ? 公金だって同様にし、ダメだった場合の責任の所在を明らかにしてかないと、ムダ金は止まらないはずなのです。

もういいかげん、そのあたりを改善しないといけない気がするのです。「日本では革命なんて絶対おきない」とか思って好き放題していると、いつかエライことになりますよ。

個人情報提示ナシでお得な価格の電子書籍版(PDFダウンロード版)『薔薇族』も今号より販売開始! http://www.dlmarket.jp/products/detail/308999 シャイな方はこちらをどーぞ!

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください

『薔薇族』最新415号発売中
お求めはこちらから

個人情報提示ナシで割安価格の電子書籍版(PDF形式)も販売開始!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら