時代の先端だったゲルショッカー

不況の影響で企業合併が進む昨今、ボクの関連する出版界でも版元や大型書店が弱体したところを吸収したりして業界再編成が続いてます。子どもの頃、仮面ライダーの敵「ショッカー」がアフリカの秘密結社「ゲルダム団」と合併して「ゲルショッカー」になりました、という『テレビマガジン』の記事を読んで「なんじゃそりゃ!?」と思ったのですが、「タカラトミー」とか「丸善ジュンク堂書店」とかを見るにつけ、「あぁ、ライダーは時代を先取りしているのだな」と納得してしまいました。

最近はホントに企業の力が落ちてますな。昔はいっぱいあった「テレビ番組の一社提供」も激減し、探すのが大変なくらい。「♪ブラザー ブラザー」とか「♪あっかっる~い ナッショッナ~ル」とか「♪タケダ タケダ タケダ~」とかが毎日聴けていた昔からは考えられません。しかし反面、今後さらにドコとドコがくっつくのか楽しみに感じている自分がいます。景気が良くても悪くても、結局ボクは何にでも興味を抱くのですね。

予約受付中の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売まであと19日!

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新416号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)416号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください