仕事に飽きたら

物書き仕事にマンネリを感じたら、ボクは「よその書き者の書いた、すっげぇ面白い読み物」を読むことにしています。こうすると、「ケッ! こんなのよかオレの方がずっと面白いぜ!」と闘志が湧いてきて、書く気がどんどん高まっていくのです。

他人の佳作・傑作を目のあたりにしたとき、ボクとは逆に萎縮してしまう人もいるだろうが、いやいや、それで気持ちが萎えてしまうようならハナから創作なんた志さない方が無難というもの。「自分が一番面白い」と思うことは、たとえ周囲から笑われたとしても、創作者としては「正解」なのです。

最新版『薔薇族』2015年秋号(No.417)発売しました!

予約受付中の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売まであと11日!

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新417号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)417号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください