行儀が悪いと言われ続けて

子どもの頃から「行儀が悪い」と言われ続けてきたクセである「貧乏ゆすり」。しかし最近では「手足の冷えの解消」「エコノミークラス症候群の予防「むくみの改善」「大脳のストレス解消」等々の健康効果があることが提唱されはじめ、かなりの地位向上が進んだ感があります。まことに喜ばしいことですね。

とはいえ、「行儀が悪いと白眼視される」という部分が変わったわけではなく、カクカクやってると、ヤな顔をされることは多々あります。まぁ、確かに目障りといやぁ目障りではありましょうが、そこは寛容に受け止めていただけるとありがたい。・・・と、こんなことを貧乏ゆすりしながら書いてます。

マンガ家・紗久楽さわさんとの新著刊行記念トークショーまであと10日!
12月4日(金)20:00開演 会場/本屋B&B(世田谷区下北沢)
ご予約はこちらまで

予約受付中の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新417号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)417号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください