明日は我が身の高齢者詐欺

オレオレ詐欺を筆頭に爆発的に増え始めた高齢者狙いの「特殊詐欺」。最近では「マイナンバー詐欺」「老人ホーム入居権詐欺」なんかがトレンドだそうですが、言葉巧みにおだてたり脅したりと、じつに上手いやり方をしてくるんだといいます。こうした被害を防ぐ為には「近隣に信頼できる相談相手を置く」のが一番なわけですが、「生涯未(非)婚」だったり「子と不仲」だったり「近所付き合いのないマンション住まい」だったりする高齢者が珍しくない現代においては、なかなか実現しにくいでしょう。

このまま行けば、ボクも「生涯未(非)婚」で「子なし」の高齢者になるのが確定しているわけで、同じような立場のセクマイはきっと星の数ほどいると思います。自分たちの問題として「進化する高齢者犯罪対策」を考えれば、やはり「警察との(物心両面の)距離を縮める」というのが一番でしょうね。「こんな電話があったんだけど大丈夫?」と「気軽に訊ける」ような関係を警察と築けていれば、リスクは大幅に減らせると思います。最近は「葬式仏教」なんて揶揄されがちな「寺」が、本来の「身近な寄合所/相談所」としての姿を取り戻そうと努力したりしていますが、あんな感じで距離を縮められたらいいんですけどね。

そして高齢者の側は、虚勢を張ったり、根拠のない自信を持ったりするのをやめときましょう。詐欺師の証言として「カモりやすいのは芸能人と大学教授」というのがありました。どちらも「世間知らずのクセして見栄っ張りの自信家が多い」ので、先生、先生とおだて上げればたやすくダマせるんだとか。セクマイの中にもこの手の「カモられやすそうなタイプ」が結構いるので、気ぃ付けなはれや!

マンガ家・紗久楽さわさんとの新著刊行記念トークショーまであと7日!

12月4日(金)20:00開演 会場/本屋B&B(世田谷区下北沢)
ご予約はこちらまで

予約受付中の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新417号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)417号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください