八百屋は差別か?

最近は「差別用語」の範囲が際限なく広がり、テレビでは「××屋」というのも使いにくくなっています。八百屋は「青果店」、魚屋は「鮮魚店」といった具合に言い換えられているわけです。

このまま「××屋」を忌避する傾向が強まると、そのうち「淋しがり屋」も「淋しがり店」と言わないといけなくなるかも知れません。下手をすると、歌舞伎の「成田屋! 成駒屋!」も「成田店! 成駒店!」となって、なんか「飲食チェーンの支店」みたくなる可能性も・・・。

以前に「乞食」という呼称の是非をめぐり、亀井静香が生放送内でワイドショー側とバトルを繰り広げたことがありましたが、ああいう人がもっと出てきて問題提議してくれないと、世の中は人権ファシストの好き放題にされてしまいますよ。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新418号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)418号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください