時代変われば価値観変わる

最近は「マスク女子」というのがオシャレの一形態となっていますが、いまからざっと40年近く前にそんな姿で歩いてたら「口裂け女だ!」と石をぶつけられていたかも知れません。

「カッコイイ」と「カッコワルイ」は紙一重というか表裏一体というか、差なんてほとんどない気がします。ブツ自体は同一なんだけど、単に「光の当たり具合」が違うだけで別物に見えてる、みたいな感じ。だから、そこをあまり気にしない方がよろしいかと思いますな。

人間歴がまだ短いうちはよく分からないでしょうが、40年位を過ぎてくると「リバイバルヒット」と呼ばれる事例をいくつか見ることになります。子ども時代に「イカしてる!」と持ち上げられたものが、青年期に「ダサい」と蔑まれ、おっさんになる頃にまた「イケてる!」と憧れの対象となる、みたいなね。

そういう風潮を目にすれば、「時代が変われば価値観も変わる」という真理が分かってくるはず。だから、いまは「流行遅れ」と言われてる服とかも、寝かしとけばまた「最先端」と誉めそやされることもあるかもよ? ただし、それを着ているあなたまでも「リバイバルヒット」するか否かは保証の限りではないですが。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新418号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)418号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください