ホメられて伸びるタイプと語る人

自らを「ホメられて伸びるタイプ」と称する人が割といますが、「そういうタイプほど伸びた形跡が見られない」と感じてしまうのは果たしてボクだけでしょうか?

「ホメられて伸びるタイプ」というフレーズに「だからオレを叱るなよ」という裏メッセージが隠されているのは言うまでもないことです。けれども人間のすることなんて半分以上が「ホメようがないこと」なので、「オレの全てをホメよ」なんて物言いは、そもそも理論破綻しているわけです。

そんなわけでボクは「ホメられて伸びるタイプ」と出くわしたら、できるだけ速やかに逃げるようにしています。下手に関わると「ホメようがない人間をホメる」という超離れ業を要求されてしまうので。

ボクはファーストガンダムをリアルタイムで見ていた世代なので、やっぱ「殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか」の方がピンとくる感じです。まぁ、親に「引っぱたかれた」ことはあっても「殴られた」ことはないんですが。

経験則から言えば「6割ケナされ、4割ホメられる」くらいでイイ気がしますね。「ホメ10割」とかだったら、たぶん慢心して潰れますよ。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新418号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)418号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください