共感の限界

世間では常に色んな出来事が起きていて、色んな感情を抱く人々がいる。その感情を共有しようとしても、他人と意識をシンクロすることは基本的に不可能なので、おのずと限界があるわけです。だから、激しく泣いている人がいる時期にあなたが笑っていたって何ら罪悪感をおぼえる必要はありません。筋違いな自粛(その実態は他粛)は、単に社会を息苦しくするだけにしかならないわけです。

その代り、あなたが激しく泣いている時期に笑ってる人がいても怒ってはいけません。人間の共感力には限界があるのですから。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新418号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)418号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください