故意じゃないデマ

不安な状況下ではデマがよく出回ります。2011年の時には、ボクの所にも防災がらみのデマ警告が回って来ました。デマの根源には「悪意」と「誤解」があります。前者は「世間をあざむいてやろう」という明確な意思のもとに発信されますが、後者は「情報を誤った形で理解した」ことで発生するのです。

ネットニュースが普及して以降多くなっているのは「本文をきちんと読まず、ヘッドラインだけチラ見して分かったような気になった結果のデマ」だそうです。ネットニュースやスポーツ新聞のヘッドラインは「売らんかな精神でスキャンダラスに見せている」ものが多いので、それだけ見て分かった気になってたらエライことですわ。

あと、本文を読んでも誤解するケースもあるそうですが、それは単なる「国語力(読解力)の不足」ですね。こっちを防ぐには「義務教育のレベルアップ」が必要なわけですが、これは国が本腰を入れないとどうにもならんですな。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新418号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)418号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください