誰が、ではなく制度が、悪い

浮気狩りのネタが尽きたかと思えば、今度は議員・首長の不正経理狩りが。週刊誌はテレビほどクリーンさが求められないぶん自由な報道ができるんだけど、トップ屋根性ばかりが先にたつと、やはりちょっとよろしくないことにもなりかねません。

政治家を志す人の大半は「世のためになりたい」と思って志願したんだと思います。そう思いたい。しかし、現行制度に不備が多いために、長くやればやるほど当初の志が摩耗・劣化してしまう。現在の惨状は「誰のせい」と言うより「制度のせい」だから、そこを変えないとダメですね絶対。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新419号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)419号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください