夢の国の置ける国

俗に「夢の国」なんて呼ばれ方をされてるテーマパークがあって、それが色んな国に置かれたりしています。それはつまり、設置国が「ひとときの夢に浸れる程度のゆとりを持っている」ということの証なのかも知れません。だから当然ながら「夢のない国」には「夢の国」は置けないわけですね。とりあえず「夢の国」が「夢の国」として機能している間は、その国はまだ大丈夫と言える・・・かも? いや、ちょっと怪しいかなぁ。

竜超の最新刊『オトコに恋するオトコたち』(立東舎)発売中

Amazon見本
Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新419号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)419号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください