議員とお目付け役

参院選に都知事選と、ワイドショーではずっと下世話な報道を続けてますが、ぶっちゃけ「誰が通っても大差ない」と言わざるを得ないような状況ですよね。議員にしろ首長にしろ、いったん当選してしまうと気が抜け、恥知らずな行為に走る人間が多いわけですが、そういう現状を変えない限り「誰が通っても大差ない」と思う人は減らないでしょう。

情けない話ですが、もういっそ選挙で当選した人間には一人に一人ずつ「お目付け役」をつけたほうが良い気が。変なコトする奴がいたら「おいソコ、ちゃんとせい!」と叱咤する役目の人間をね。ホント情けないですけど、今の日本政界はそんなレベルなんです。

竜超の最新刊『町中華とはなんだ』(立東舎)8月19日発売

町中華単行本-帯アリ

Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新420号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)420号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください