グローバルと外国かぶれ

「グローバル」という言葉がいつの頃からか蔓延し、絶対正義のように用いられていますが、「それって単なる外国かぶれでは?」と言いたくなるような「自称・グローバリスト」が多い気がしてなりません。「世界標準は××なのに、それに比べて日本は・・・」的なコトしか言わないタイプね。海外を評価できるのに、なんでテメエの国を評価できないのか。それは要するに「自虐行為」であり、「笑えない自虐ネタ」は不特定多数の人間を傷つける暴力なんだけどね。ホメるところのない国が世界が驚愕するほどの復興を遂げることなんてできない、と俺なんかは思うんですが。

竜超の最新刊『町中華とはなんだ』(立東舎)8月19日発売

町中華単行本-帯アリ

Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新420号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)420号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください