男の秘密基地願望

ガキの時分、俺の周辺にいた男どもというのは総じて「秘密基地」を作りたがったもんです。学校内だと「屋上への扉の脇に積まれていたマットの上」、学校外なら「河原の雑木林の中」といった具合に「自分たちが心からくつろげる巣」をこしらえて、くだらない遊びに興じていました。

都市部ではないエリアの不動産物件をネットで検索していくと、秘密基地のオーラがプンプンの物件が色々出てきて、もうワクワクするったらありゃしない! 嗚呼、やっぱり俺はいくつになっても変わらないんだなぁ~。こうした「秘密基地願望」に関して、男だから、女だから、と言えるかどうかは定かではありませんが(秘密基地に興味なしの男も多分いるでしょうし、俺ら以上に秘密基地マニアな女もいるでしょう)、まぁ、個人的な話なのでご容赦を。

竜超の最新刊『町中華とはなんだ』(立東舎)発売中!!!

町中華単行本-帯アリ

Amazonのページはこちら

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新420号発売中
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)420号も販売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら 

「季刊レポ」「ヒビレポ」「レポTV」にも参加中
こちらからご覧ください