ホントにそうだろうか?

世の中には「こういうものなのだ」と説明抜きで進められる事柄が多いのでございます。世間を昨今ゴタゴタさせているアレコレも、そこから発生しがちです。後でモメるくらいなら、最初に徹底的に議論すべきなのにね。とりあえず我々は「こういうものなのだ」と言われたものに対して「ホントにそうだろうか?」という健全なる懐疑心を抱くことが必要です。たとえば「森進一」と書かれても軽々に「もりしんいち」と読むのではなく、「ひょっとすると『もりすすむー』かもしれない」と疑うとかね。まぁ、「森進一」が「もりすすむー」である可能性は限りなくゼロに近いでしょうが。

『薔薇族』最新号(No.421)発売中!

421cv

お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)421号も発売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら