働き方、働かせ方

過剰労働を社員に強いる会社を「ブラック企業」と呼んでバッシングするのが流行ってます。それを受けて企業側でも様々な打開策を講じていて、「24時間営業を廃止するファミレス」なども出ているそうです。俺としては良い案だと思うんですが、果たして消費者側がどう受け止めることか。ブラックと言われる労働スタイルを無くすには、人権を尊重した「働き方」と「働かせ方」を「企業」と「消費者」双方で考えないと嘘だよね。「ブラック企業反対! でも24時間ファミレスが無くなるのも反対!」みたいなこと言ってたら、いつまでも状況改善なんかは叶いません。

『薔薇族』最新号(No.421)発売中!

421cv

お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)421号も発売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら