浮気と言うからいけない

乙武氏がツイッターを再開するや、早速イヤガラセツイートがされたそうです。テレビのインタビューでも「まだ早くないか」と語る老婦人がいましたが、いい加減、みんな正直になりましょう。「亭主元気で留守がいい」というCMコピーがヒットしたのは、「そうそうそう」とうなずく人が多かったから。「夫婦間レイプ」が成立したのは、配偶者であってもセックスを拒む権利が認められたから。夫婦だからといって、いつも一緒にいたいわけじゃないし、体を求められて嬉しいわけでもない。夫婦関係が完全に冷めきって形骸化し、女房から「セックスはよそで済ましてきて!」と言われてるような亭主だっているのです。そういう夫婦の場合、配偶者以外とセックスしたところで何の問題もない、と俺は思うのです。要するに「浮気」と呼ぶからいけないわけで、「性のアウトソーシング(外部委託)」と呼べばいい。「乙武家では夫婦合意のもと、セックスをアウトソーシングに出していた」と言えば、全然ゲスとかじゃないのにねえ~。

『薔薇族』最新号(No.421)発売中!

421cv

お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)421号も発売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら