もう大学なんていっそ

貸与型奨学金の返済問題が深刻化していると聞きますが、もういっそ大学というのを「無償」「無試験」で「興味ある講義は誰でも自由に聴講OK」とかにしちゃえばいいのに、と本気で思います。その代りに「学歴面のステータスは一切なし」で「就職にも特に有利に働かない」ようにしてね。要は「専門性の高いカルチャーセンター」みたいなもんですよ。これだったら「本気で学びたいテーマ」のある人間は最低限の負担で教養を高められるし、本気で学びたいテーマがない人間が惰性で進学するようなムダもなくなるでしょ? そうなった場合、果たしてどれくらいの人間が大学に通うのか、う~ん、知りたいなぁ~。

『薔薇族』最新号(No.421)発売中!

421cv

お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)421号も発売中
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら