東京脱出バナー

たとえば「定年退職した団塊世代がセカンドライフをゆったり送るための移住」とかならば、事前の準備はさほど要らないと思います。
「まぁまぁの貯金&年金」と「移住先の住まい」と「移住後の趣味(現地での遊び場)」が定まっていれば、とりあえず生活は始められるわけですから。

けれども俺の場合は「新しいプロジェクトを起ち上げるための移住」であるわけなので、事前に「様々なスキルを持った人間」を一定数集めておく必要があります。
「移住後にぼちぼち集めていけばいいや……」みたいに悠長に構えていたら、あっという間に人生のタイムアップが来てしまいますので。
何度も言いますが、俺はもう決して若くはなく、「江戸時代なら死んでても変じゃない年代」なんですからね。
てなことで、ハンパな額の「資財」なんかよりも、無現の可能性を持った「人財」のほうがはるかに必要なわけです。

こう書くと、かなりの「達人」を求めているように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
「何かしら得意なジャンルがある」という程度で十分。
料理が好き、パソコン操作に明るい、絵が描ける、写真撮影が得意、菜園作りやガーデニングが趣味、英語が堪能、DIY歴が長い、話し上手……等々、どんな種類のどんな特技にでも活かし方があるのです。
「自分は××ができる」と言ってもらえれば、それを最大限に活かせるような術を考えます。

あと、俺が欲しているのは、「一緒に移住できる人」や「移住先近くの在住者」ばかりではありません。
遠方から色々手を貸してくださる外部助っ人も大歓迎です。
たとえ日本の端っこにいたって、ネット経由で協調できる種類のスキルは色々ありますしね。
重要なのは「俺が面白いと思っていること」を「面白い!」と思ってもらえるかどうか。
そこの感覚を共有できるなら、きっとイイ結果が出せると思うんですけどね。

いま現在は、一緒に行く予定の人のスキルをリストアップしながら、どう面白いことにつなげていけるか考えているところです。
そこへこの先、更にどのくらいの技が加わっていくのか……いやぁ、楽しみだなぁ。
何か面白いことをしたいと願っていて、「自分はこれができるよ」というものを持っている方、ぜひ名乗り出てくださ~い!

422cover

『薔薇族』最新号(No.422)2017年1月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)422号も2017年1月21日発売!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら