東京脱出バナー

いまの世の中には失望・落胆をかなりしている俺ですが、それが逆に功を奏している部分もあるのです。
「あまり長居したくない」と思わされてしまう時代だからこそ、思い切ったことがアレコレできるというもの。
なまじ居心地が良かったりしたら現状を維持することに執着して、ついつい「守りの姿勢」になってしまいますからね。
生活の冒険というものは、「もっと面白い毎日が送りたい!」という欲求が原動力になって始まるものだと思うのです。

「昔は良かった」的な物言いはしても意味がないと思うのですが(したところで昔に戻れるわけじゃないからネ)、しかし現在の世の中の神経質ぶりにはヘキエキさせられます。
「えっ、そんなことにまで言及するの!?」と開いた口がふさがらなくなるような事も多く、「どこまで行くのよ!?」と訊きたくなってくる。
ご当人は他人を責めてるつもりなんでしょうが、そのネガティブ波動は放っている側にも少なからず影響をおよぼし、自身の心身を蝕んだりするんです。
「もうちょっとノーテンキなれれば、ずいぶん楽に生きられるだろうになぁ~」と思わされるような人って、アナタの周りにもいませんか?

「冒険」によって生きる環境を変えることができたら、「もうちょっとこの世に長居しちゃおっかな~」とか思うようになるんでしょうかね。
少なくとも現在は「そこそこのところでオサラバしたい」としか思えないんですが。
でもまぁ、そこを愚痴っても仕方ない。
人生を面白くできるか、楽しめるかは、結局は「自分の甲斐性」にかかってるわけですからね。

ブック 1.indb

『薔薇族』最新号(No.424)2017年7月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)424号も2017年7月21日発売!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら