東京脱出バナー

アウトソーシング、というものがあります。
端的にいえば「業務委託」ですね。
これは企業だけの話ではなく、個人についても有益なやり方だと思うのです。

「自分が引き受けたコトなんだから」と、なんでもかんでも抱え込んでしまう人がいますけど、このやり方はやっぱり危険。
迷走を繰り返した挙句に「やっぱり無理でした」とギブアップしてしまうか、ヘタをすればかなりヤバい結論をする危険だってあります。
人間にはそれぞれ適性だったりキャパシティというのがあるわけだから、自分のそれを見極めたうえで、潰れることが分かっているようなことはハナからしないほうがいいでしょう。

俺の場合は、「向いてないことを頑張ったところで“人並み”になるのがせいぜい。でも、向いていることを同じくらい頑張れば、可能性は“無限大”となる」という考えのもとで生きてます。
なので、「向いていること」と「向いてないこと」の選別は人一倍厳密にやってるというわけ。
で、「これは自分がやるより、得意な誰かに代わってもらったほうが効率的だな」と感じたら、友達とかにお願いします。

全国の「抱え込み病」の患者さん、「なんでも自分でやらなきゃダメ」とか思ってしまうのはダメ。
人生、可能な限り「チャッカリ」でいきましょう。
・・・まぁ、俺の場合「いくら不得意なこととはいえ、ちょっとはチャレンジしてみたら?」とか言われることがありますが、いーじゃん、こっちのほうが精神衛生上いいんだから!

ブック 1.indb

『薔薇族』最新号(No.424)2017年7月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)424号も2017年7月21日発売!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら