東京脱出バナー

2010年3月11日のオープン以来、竜超が東京・新宿で7年以上も運営してきた、『薔薇族』のエディタールーム兼コミュニティスペース「野ばら浪漫舎」。
神奈川・湯河原への仕事場移転に伴い、11月28日をもってクローズの運びとなりました。
カギを受け取りに来る不動産屋を待ちながら、すっかり空っぽとなった部屋を見ていると、ここで過ごす中で起きた様々な出来事が浮かんできます。
本だらけで雑然としたかつての姿を御存知の方なら、あまりの様子の変わりぶりに驚くんじゃないですかね?

 DSC_0161

カギを返してドアを閉めて、「・・・ホッ」と一息ついたとき、すきま風みたいなものが胸の中に吹きました。
まぁ、何年にもわたって自分の心の一部を占めてきたモノを失くすわけですからね、多少の差こそあれ、人間ならば感傷的な気分になるのは当然のことでしょう。
なんせ、色んな思い出がありますから。
そういえば、2011年3月11日には夕食会を企画していて、大鍋一杯分のカレーを持ち込んでいたっけ、とかね。

でもまぁ、「これまでのこと」を終わらせなければ「これからのこと」は始まりません。
だから、おセンチなのはほどほどにしといて、新しいプロジェクトのほうに注力していかなくてはね。
そんなわけで、これまで野ばらにいらしてくださったミナサマ、これからは湯河原をヨロシク!
小田急線で小田原まで来ちゃえば、あとは東海道線でたったの16分です。
東京から日帰りでもたっぷり楽しめますし、もっとゆっくり楽しみたい場合も応相談!
野ばら時代以上に面白いことをやっていきますので、乞うご期待です。

425表紙モノクロ

『薔薇族』最新号(No.425)2017年10月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)425号も発売中!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら