東京脱出バナー

昭和期の夕方のニュース番組って、せいぜい30分くらいでしたよね。
18:00からその位やって、18:30からはアニメの再放送・・・みたいな感じでした。
現在は、長いとこだと「16:00~19:00」みたいな枠を取ってるけど、だからといって「ニュースで報じるべき重大事項が昭和期の6倍に増えた」わけじゃない。
よくよく見てると、18:00前にやったネタを18:00台にもいちどやったりしてます。

そんな「番組内再放送」みたいなことをやってもまだ時間が埋まらないから、グルメだとか芸能だとか温泉だとかをぶち込んで水増ししてるけど、いやソレもう「ニュース」じゃないですから。

昔やってたような「狭義のニュース」にしたって、なんかあまり健全ではない。
おんなじネタを「早朝」「朝」「昼」「夕方」「深夜」とリピートするモンだから、ささいなことでも大犯罪みたいな印象になってしまうんです。

要するにね、「ニュース」という枠を設けて語るべきネタなんてそう多いわけじゃなく、妥当なネタだけをギュッと凝縮すると、たぶん「30分」で間に合うんじゃないか、と言いたいわけですわ。
百歩譲って、「夕やけニャンニャン」の後でやってたフジテレビの「スーパータイム」みたく、せいぜい60分。
あれがMAXですよ。

強引にニュース番組を引き伸ばせば、時間を埋めるべく「情報の捏造」だって起こりかねない。
それならば30分にして、前後はアニメの再放送にしといたほうがよっぽどマシってモンです。
くだらない不倫ネタとかえんえんとやるんだったら、いっそ『じゃりン子チエ』でも流したほうが世のためよ。
アッチのほうが、はるかに人生に有益な内容です。

427モノクロ

『薔薇族』最新号(No.427)2018年4月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)427号も発売中!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

神奈川・湯河原にて「読者茶論」をオープン
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら