東京脱出バナー

誰かのホンネの部分を知ろうとする際、俺は「一緒に飯を食う」というのを励行してます。
人間て、三大欲求(食欲、性欲、睡眠欲)を満たしている時には取り繕うのが難しくなりますからね。
通常はかなり抜け目のない奴であっても、「食ってる」「ヤッてる」「寝てる」最中には、巣の部分をポロッとさらけ出したりするんです。

とはいえ敵もさるもので、そういう部分を見せることはなかなかしない。
のらりくらりとかわしてくるんですけど、コッチだって子どもじゃないからその上をゆくべく策を弄します。
これはまさに取材する側とされる側との静かなる攻防戦!

たとえて言うなら「強固な鎧の隙間にある、わずかな空白に剣を刺し込む」みたいな感じですが、しかし結構こういう作業は「好き」だったりもするんです。
いや、もちろんメンドくさくもあるんですけどもね、「人間探究」というのはなかなかに魅力的なんですよ。

こういうのを楽しめる好奇心を失ったら、俺はもう俺じゃないのだと思います。

427モノクロ

『薔薇族』最新号(No.427)2018年4月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)427号も発売中!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

神奈川・湯河原にて「読者茶論」をオープン
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら