東京脱出バナー

何か考える際、俺は常に「最悪の事態」を想定するようにしています。
それを指して「悲観的!」と非難する人もいますが、いやいや違うから。

最悪の事態を想定して「もうダメだぁ~」とハングアップしてしまうなら確かに「悲観的」。
けれども俺は「最悪の事態を回避する策を考える」のです。
だから、たとえホントに「最悪の事態」が訪れたとしても慌てない。
「おっ、想定の範囲内」てな感じです。

たとえ今日が良くっても、明日になったら変わるかもしれない。
今日は既婚者でも、明日になったら離婚話が持ち上がるかもしれない。
今日は大手の正社員でも、明日リストラされるかもしれない。
それらは起きても何ら不思議じゃないことだから、想定しといてイイと思います。

なんかね、「悪いことは考えないのが前向きな人」みたいな誤解が世に蔓延してて、俺は非常に気がかりです。
真に「前向きな人」というのは「最悪中の最善について冷静に考えられて、それに備えられる人」なんだと思う。
とりあえず俺は、それを励行しています。

ブック 1.indb

『薔薇族』最新号(No.429)2018年10月21日発売!
お求めはこちらから

電子書籍版(PDF形式)429号も発売中!
お求めはこちらのサイトから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから

神奈川・湯河原にて「読者茶論」をオープン
詳細情報はこちらから

都内の『薔薇族』委託店・新宿二丁目/新宿御苑すぐ前「模索舎」
MAPはこちら