逆プロポーズって何じゃらほい?

お笑い芸人のビビる大木氏が恋人の側から求婚されて結婚した、という芸能ニュースを受けて「逆プロポーズ」といったフレーズがアチコチで飛び交っているが、僕にはどうにもシックリこない。女が男にプロポーズするということが、どうして「逆」なんだ?

同じような意味あいのものとしては、「女が外で稼ぎ、男が家事をする夫婦」のことを指す「逆転夫婦」なんてのもあるが、男と女、どっちが求婚しようとどっちが働きに出ようが自由であるわけなンだから、大きなお世話もいいところである。

もしも「ケツからカレーを食って、口からウン●を出す」ような奴でもいたら、それはまァ「逆」と云っても構わないと思うが(お食事中の方ゴメンナサイ)、ここまで何でもアリ的状況を呈している昨今、婚姻にまつわる事柄だけがいまだ旧時代的価値観から脱却できないのはなんとも不思議なんであるヨ。

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新407号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから