一筋縄でいく問題なんてあるか~~~~い!

世間には「う~ん、コレは一筋縄ではいかない問題だなァ・・・」なんてシタリ顔で語る方々がよくいるが、そこに僕は激しく違和感をおぼえるのである。果たして「一筋縄でいく問題」なんて都合のいいシロモノが、この世にあるものなのだろうか。

国際紛争から嫁姑の確執まで、人の世にはつねに様々なイサカイがつきものだけれども、国家間であれ家族間であれ、たやすく解決できるものではない。「小さい問題のほうが大きなものより解決しやすい」なんてことも必ずしも云えず、むしろ腹芸が使えるぶん国同士のトラブルのほうが御しやすい場合だってあるのだ。

僕にしたってノンキそうな顔してノンキなことを云ったり書いたりしているが、じつは内心にけっこう根深い問題を抱えていたりする(ホントよ)。この問題がもしも「一筋縄でいく」ようなモンであれば助かるのになァ・・・と心から思う。誰かなんとかしてくンないですかね~?

毎週末「読者茶論」をオープン中
詳細情報はこちらから

『薔薇族』最新407号発売中
お求めはこちらから

年間定期購読もよろしくお願いします
お申し込みはこちらから